会社員の気まぐれ日記

アクセスカウンタ

zoom RSS お金持ちの使命

<<   作成日時 : 2005/06/25 17:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「日経ビジネスアソシエ」という雑誌を講読している。
この中に、「”教祖”降臨 〜楽天・三木谷浩史の真実〜」という連載がある。

三木谷さんの高校生時代から最近ではフジテレビとの経営統合交渉について振り返っていた。

この連載で感じたのは、三木谷さんの意志・意欲の強さだ。
一介のサラリーマンたる自分とは比べものにならないくらいの意志・意欲の強さと考えたことを実現していく行動力。これは天性のものなのか。

連載の中でもよく比較に上がっていたのが、ソフトバンクの孫さんだった。ただ、彼は普通の人ではないという印象を強烈に感じさせるのに対し、三木谷さんは普通の人+αの存在だと思える。と言っても、興銀の中に残っていたら、出世はしていただろうと思うから、とにかく普通に優秀で、更に+αの何かを持っている人なのだろう。うまく言えないが、「常識の範囲内での理屈+強さ」を備えた人だろうか。

三木谷さん、孫さん、堀江さんにしろ、この連載に登場した(最近活躍している)経営者の皆さんは個人的には超大金持ちであり、例え大銀行の頭取でもかなわないほどの資産を持っているだろう。それでも彼らは働き続けている。しかも通常の人の倍くらい働いているような気がする。

彼らはなぜ働くのだろう。連載の最後に「金持ちはそれだけで社会的責務がある」という言葉が書かれていた。それはその通りだろうが、彼らはその責任を放棄し、隠遁してしまうだけの自由も持ち合わせているはずである。やはり、働く目的が違うのである。最初は経済的な成功を目指していたのだろうが、ある程度の成功を収めた時点で他の目的のために働き出しているとしか思えない。
ちょっとその領域をのぞいてみたい気もするが、今はそんな勇気はさすがに持てないと思ってしまう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
お金持ちの使命 会社員の気まぐれ日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる